交流・温泉・産業
下久堅和紙工房 【new】

DSCN0533-min

下条村の龍獄寺の庫裡は享保四年(1719年)の再建である。

013

今日和紙工房新築に関し庫裡に使われていた巨大丸太材を使用

069-min

末口が73cm以上あり、伐採時に100年位経過している。

現時点で巨大丸太材は380年以上経過している。

064-min

強度は十分あり、松丸太材の恐ろしい程の耐久力だ。

 

HP用

 

屋根上に太陽光パネルを満載した和紙工房。

立面1

立面2

  • 下久堅和紙工房
作品集にもどる
ページトップへ