エコロジカルな住まい
数奇屋の住まい Yt邸

  • 外部
  • 内部

y_tei_01

築14年経過した北面からの風景です。
控えめな葺き降ろしの屋根形状で、100分の1のムクリ勾配です。
スリット状のガラス瓦は居間・玄関ホール・書斎に光を落とし、
夜間は屋根面がライトアップされます。

 

y_tei_02

玄関前の坪庭も、年数の経過と共に住まいと一体化し馴染んできました。

 

y_tei_03

y_tei_04

改築前の鬼瓦を坪庭に並べてあります。
瓦一つ見ても当時の職人芸の想い入れがひしひしと
伝わってきます。

 

y_tei_05

y_tei_16

数奇屋門越に中庭を見てみました。
改築時に据えた景石も苔むし、落ち着いた安らぎの和風庭園が出来つつあり
ます。

 

y_tei_17

y_tei_06

玄関ホールを入ると来訪者の視線は、天空光により強調された目前の飾り
棚から、大きな開口をとった左側の庭園へとごく自然に導かれます。
トップライト内部には照明が組み込まれ、昼夜共同じイメージ空間です。

y_tei_08

y_tei_07

y_tei_09

二面採光により明るく暖かい快適な居間空間です。
10年以上使い込まれ、木質空間に日常的な生活景が大変味わい深く溶け込ん
でいます。

y_tei_12

y_tei_13

二階からの障子越の天空光が、一階廊下迄、柔らかな光を
落としています。

y_tei_14

二階に造り付けた巾一間の万能水廻りです。
洗面ボール・シンク・電磁レンジを組み込んでみました。

Page Top