環境プランニング/長野県飯田市の建築設計事務所 > 作品集 > 都会との交流施設 > 山村における・クラインガルテン 【NEW】

都会との交流施設
山村における・クラインガルテン 【NEW】

【歴史・環境・自然・地域再生としての「クラインガルテン」の提案】   

市民農園は単なるハードウェアではなく
一つの文化であり
【新しいライフスタイルの創造】

周囲の自然・田園環境を有効利用し、農作業以外の保護の場も用意され、
「美しい農村景観・体験」に触れる。


地域住民との農業や伝統行事と介して交流に発展する、
一種のオープン型「農村公園」のイメージ。

ライン上

 ・南信州は孤立した地形の中、独自の牧歌的な農山村原風景を伝承してきた。
  これこそ「南信州の地域文化」であり、存続が観光資源となり、農山村の活
  性化を推進する。

 ・市民農園は、地域を再生する為の一つの活性化策である。

 ・指標基本は農山村部の地産地消による一次産業の確立振興であり、
  地域再生・住民生活の安定化にある。

ライン下

kleingarten-1

配置図・計画主題         ↑画像クリックで拡大

G7_05

  計画全体イメージ         ↑画像クリックで拡大

G7d_05

 詳細イメージ           ↑画像クリックで拡大

kleingarten-A

       休憩棟A・B詳細図        ↑画像クリックで拡大

外観パースA棟

A棟イメージ

外観パースB棟

B棟イメージ

外観パースC棟

C棟イメージ

Kleingarten-kanri

         交流・管理棟詳細図      ↑画像クリックで拡大

 外観パース管理棟

交流・管理棟イメージ

P図

   

作品集にもどる
Page Top