医療・介護施設
介護施設 橋上医院

純木造による医院と介護療養の複合施設です。介護部は5部屋単位の
ユニット型式となっています。
人生の終焉期を家庭的な、暖かな空間でという理事者の思いを、
木質空間により表現しています。

 

 hashigami-5

ゆるやかな切妻・母屋下がりの東側外観
風景に溶け込み、来院者に威圧感を与えないデザイン。

 

hasigami_02

中庭を介した2棟形態とし、自然通風・採光を確保している。

 

hasigami_03

耐候性を考慮し、集成材梁を架構した車寄せ部。

 

hasigami_04

病棟玄関より中庭を見た状態。

 

hasigami_05

 

hasigami_06

勾配天井ながら、高さを押えた受付ホール
ペンダンド化粧格子は、建具工事にて製作。

 

hasigami_07

桧丸柱をシンボルとした待合ホール。梁・桁はカラマツ
を使用している。

hasigami_08

hasigami_09

左:廊下を介したナースステーション受付部
右:吹抜空間のユニット状交流ホールへと続く。

 

 

hashigami-2

食堂部: 壁面の円型デザインは、ピンの利く掲示壁
内庭面は上部からハイサイドライトの光が落ちる。

 

 

hashigami-1

ユニット毎の交流ホール
棟梁を桧シンボル柱により支える切妻吹抜空間
入院の方の休憩、家族の方との談話に活用。

 

hasigami_12

5間巾の機能回復訓練室
集成梁による片流れの上昇空間を創出している。

 

hasigami_13

 

H17年3月竣工 木造平屋 1,142㎡

作品集にもどる
Page Top